歯磨きで一区切りつける!

少量でも脳を満足させると、ダイエット成功率アップ♪

ダイエット中は、空腹にこらえきれず、ダイエットをあきらめてリバウンドしてしまうというケースもよくあります。

 

この様な場合、空腹に耐えきれないことが多いのですが、食後じっとしているのではなく、

 

食後すぐに歯ブラシをとり、歯磨きをするのです。

 

10分ほど時間をかけてゆっくりと行います。

 

食後すぐはお腹が空いていたはずなのに、10分して歯磨きが終わることには、満腹中枢がみたされるせいか、

 

空腹感がなくなり脳もお腹も満たされてくることがあります。

 

そして歯も磨いて、1食食べ終わりました、満足でしたと、脳に伝えるのです。

 

そうすると脳も、1食食べ終わったから、今後は次の食事までもうなにも食べないと、理解できるのです。

 

脳を満足させるためにも、食後の歯ブラシをすぐすると効果的です。

 

もちろん虫歯予防にもなりますね!

 

歯磨きの次はカラコンのお手入れを♪