含水率って?

含水率について学ぼう♪

『含水率』とは

 

含水率というのは、レンズの材質に含まれている水分の割合のことです。

 

50%を基準として、それより小さい数字であれば低含水タイプ、大きい数字であれば高含水タイプ、と呼ばれています。

 

一般的にワンデー、つまり1日使い捨てタイプのコンタクトは高含水タイプであることが多いです。

 

含水率が目に与える影響は?

 

含水率の大小で、目に与える影響が変わってきます。

 

それぞれのメリット、デメリットを理解して、カラコンを選びましょう。

 

高含水レンズのメリットは、目が酸素不足になりにくいこと。

 

 

一方で、瞳にもともとある水分を多めに奪ってしまうので、長時間装用していると目が乾燥しやすくなってしまいます。

 

また、低含水タイプのメリットは、レンズが水分を奪いにくいので、目が乾燥しにくいのですが、どうしても酸素不足になりやすいというデメリットがあります。

 

目を乾燥させる原因は、”汚れ”と言われています。

 

1ヶ月や1年などの、長期タイプのレンズだと、しっかりとお手入れしたつもりでも、実は汚れが落ちていないことがよくあります。

 

カラコンを選ぶ際は、デイリーを選ぶか、またはお手入れをきっちりすることが、何よりも大切ですね。

 

関連ページ

PWRって?
カラコン通販サイトに出てくる「PWR」という言葉について説明します。
BCって?
カラコン通販サイトに出てくる「BC」という言葉について説明します。
DIAって?
カラコン通販サイトに出てくる「DIA」という言葉について説明します。
高度管理医療機器って?
カラコン通販サイトに出てくる「高度管理医療機器」について説明します。
カラコンに使用期限や保存期間はある?
カラコンの使用期限や保存期間について説明します。
カラコンのお得感って、どうみるの?
コスパがいいカラコンはどんなカラコンなのかを説明します。
カラコンを安全に使おう♪
カラコンの安全に使用する方法について、解説をいたします。病気や失明などを避けるのはもちろんのこと、1ヶ月や1年など、使用期間が長いカラコンも安心して使えて、コスパもよくなります。
カラコンのお手入れのしかた
カラコンの上手なお手入れ方法について説明します。
カラコンに合わせたアイメイク♪
カラコンに似合うメイクについて紹介します。
【これなら痛くない!カラコンの着け方】
痛くないカラコンはコレ!!カラコンをつけるといつもしみたり痛かったりする・・。という人へ、カラコンのつけ方を説明します。
カラコンの上手な選び方
上手なカラコンの選び方を紹介します。
今、一番人気のカラコンタイプは?
カラコンの最新トレンドを紹介します!