カラコンはフチありとフチなし、どっちが可愛く盛れる?

カラコンフチのあり・なしで瞳の主張が変わるんです!!

カラコンのフチデザイン、フチがあるものとないものではつけた時かなり瞳の印象が変わってきます。

 

ガーリー・ドーリーなカラコン使いをしたいなら、フチありとフチなし、一体どちらを選ぶべきなのでしょう??

 

実はガーリーな印象になりたいか、それともドーリーな印象になりたいかでフチありとフチしのオススメが変わってきます(・∀・)

 

ふんわりガーリーになりたいひと・・・・・フチなし、もしくはフチ薄めがおすすめ

 

フチなし、もしくはフチが薄めのカラコンは瞳なじみがよく、主張が強すぎないふんわりとした女のコらしい印象に盛れます。

 

レトロなドーリーガールになりたいひと・・・・・フチありがおすすめ

 

またしっかりとフチがありカラコンは瞳の印象を強調し、「ひと味違う」って感じのちょっぴり個性的な印象を与えてくれます(*^^)v

 

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

カラコンをつけた目は恋する瞳に似ている

 

小さめカラコンならリアルな“恋する瞳”が作れる♪

 

女の子は恋をすると可愛くなるって定説がありますよね。

 

その秘密はなんと言っても、恋をしている時の女の子の瞳はキラキラと輝いていつもよりも印象的に見えるからヽ(^o^)丿

 

実はカラコンをつけた時の瞳は、いつもよりも瞳がツヤツヤして見えたり、瞳が大きく見えるので、まさに“恋する乙女の瞳”にちかづいた状態になる可愛く見えるんだそうです。

 

けど瞳がもし瞳が大きすぎたら・・・・恋をしているからなのかなんなのか、とにかく不自然に見えますよね煤S( ̄0 ̄;ノ

 

リアルな“恋する瞳”を演出したいのなら、大きすぎない自然なサイズのカラコンがおすすめ♪

 

カラコンをつけただけの瞳の変化で、気になる男子に瞳で“恋してる感”を伝えられるかも( ´艸`)

 

外国人はカラコンにドン引き!?

 

カラコン使いは欧米人のモノマネにしか見えない!?カラコンは日本人の裸眼にあったものを選ぼう♪

 

外国人にはウケない日本のカラコン文化!

 

日本ではみんなつけてるカラコンですが、外国人にはなかなか受け入れがたい文化のようです。

 

というか、私たちってハーフ顔を目指したり、文化をマネたり、欧米人かしようとしているようにしか見えない模様。

 

たしかにそうですよね(~_~;)

 

彼らは日本人には日本人にあったスタイルがあるだろうし、なにもカラコンまでして欧米人のふりをしなくても・・・って思うみたい。

 

よりいっそう白人至上主義を助長してしまいそうですね。

 

それにカラコンってどうしても特有の違和感があるからそれも気になるみたいですね。

 

どうやら外国人のカラコン女子はウケなそうです。

 

カラコンはメイク感覚で、自分にナチュラルに似合うものを選んだほうが良さそう★